SDGs紹介

 国土のおよそ7割を占める森林は、良質な水を育み、二酸化炭素を吸収してそれを自分の体内に蓄えるなど、重要な働きをしています。また、森林に生息する鳥や昆虫をはじめ、野生動植物の貴重な生息・生育の場所でもあります。

 福島の森林面積は約97.4万ヘクタールで、県全体の約7割にあたり、そのうちの約4割が人工林。木材を生産するための森林で、植栽から伐採までは長い年月を要するため、手入れを怠って荒廃しないように、下草刈や間伐、古くなった木を伐採するなどの適切な管理が行われています。

 木材が適切に活用されることは、健全な森林を育み、環境を守ることにも繋がります。もしも私たちが家を建てる、家具を購入する、などといった時には、適切に管理された地元の木材を利用したりすることで、森林保護の一端を担いたいですね。そして、この森の恵みに感謝し、次世代を担う子どもたちのためにも素晴らしい森林資源を守っていきましょう。

LINEで相談

LINEチャットで気軽に
打ち合わせ!

印刷物、Web、販促で
ちょっと困っているけれど
具体的にはまだ何も…
そんな時気軽にご相談ください!

スタッフが解決策をご提案。
問題解決まで、お客様を
しっかりサポートいたします!